2018

GMATのスコア

あなたが取得するGMATスコアには5つのスコアレポートが含めています:Analytical Writing Assessment(分析的論述)Integrated Reasoning(統合推論)Quantitative(数学的能力)Verbal(言語能力)、並びに総合. さらに過去5年間のGMAT試験で取得したスコア、そしてテストの登録した時に記録された受験者の連絡先と個人情報。GMAT総合スコアは200点から800点までです。3分の2の場合、スコアは400点から600点になっています。
テストの直後にスコアをキャンセルすることが可能ですが、そうする場合結果は見られません。スコアが受験者に表示されてから、キャンセルはできません。

 

GMATスコアはどのようにもらえますか?

言語能力と数学的能力のセクションの非公式スコアと、総合スコア、並びに確認番号はテストの直後にもらえます。GMATの試験日を決める時に、公式スコアレポートはオンライン、またはメールで届けてもらうか聞かれます。

オンライン - 公式スコアレポートをオンラインで表示される場合、試験日から20日間以内に公式スコアレポートのリンクが書かれたメールが送られます。レポートを見るために、確認番号を入力し、その後スコアをダウンロードするか、または印刷することが可能です。

メールで - 電子メールで公式スコアレポートが送信される場合、試験日から20日間以内にレポートが届きます。送信する日は変更になることもあるので、ご了承ください。

 

GMATスコアはどのように大学院まで送ることができますか?

試験当日、テストを始まる前に、GMATスコアが送信されるGMATプログラム5つまで指定できます。選択されたプログラム先には、スコアが試験日から20日間以内に届きます。さらに、大学までメール、まらはファックスで送信される追加のスコアレポーとも注文できます。

認定されたGMATスコアレポーとの受信者のリストはGMATを認定する大学リストで見れます。